平行板コンデンサの静電容量を増やす3つの方法

平行板コンデンサの静電容量の公式から、静電容量を増やす3つの方法を知っておこう。

1.静電容量を増やす方法①

極板面積S[m2]を広げると、静電容量C[F]を増やすことができる。

 

2.静電容量を増やす方法②

極板間距離d[m]を狭めると、静電容量C[F]を増やすことができる。

 

3.静電容量を増やす方法③

誘電率ε[F/m]の大きい物質(誘電体)を極板間に挿入すると、静電容量C[F]を増やすことができる。

 

4.誘電率ε

誘電率ε[F/m]は、真空誘電率ε0[F/m]と比誘電率εrの積で表される。

ちなみに、空気の比誘電率は、1と考えても良い。